「リアルドールと実在の人の違い、およびラブドールの分割線と位置指定の穴について」

Post date:

Author:

Category:

リアルドールと実際の人との違いについて、ネットユーザーの質問が最も多いです。私の答えは、リアルドールと実際の人を比較することはできないということです。私はリアルドールはリアルドールという専門職の職人によって作られるものであると言わざるを得ません。すべてのユーザーはリアルドールを受け取った後に満足しています。人形ができることは、人々ができないことです。人々は人形を愛することはできますが、それを人と置き換えることはできません。リアルドールが存在するからと言って、必ずしも結婚する必要はありません。現在のユーザーの90%以上は以前のユーザーです。彼らは簡単に病気にかかりたくないために利用しています。また、一部のユーザーは良いサービスを受けるために多額の費用を支払う必要があります。また、感情について話すことができない人もいます。ラブドールを選ぶ理由のほとんどは、健康的な体型を持つためです。ダッチワイフを選ぶユーザーには良い人もいます。彼は家族が亡くなったため、長い間外で働いています。また、彼の人生で一度はリアルドールとの関係を持たなければならないかもしれません。

別れ線とラブドールの普及について

ラブドールやシリコン人形には、製品の表面に分割線があります。これはパーティングラインと呼ばれます。モデルを作る際に必要な製品です。

ラブドールや人形に限らず、他の製品にも分割線が見られます。例えば、おもちゃのピストルやPVC製品にも分割線があります。しかし、シリコン素材は非常に柔らかいため、研磨することができません。そのため、分割線はトリミングで取り除く必要があります。ただし、トリミングを行うと跡が残る場合もあります。分割線の幅は製品の品質に重要な要素です。日本やアメリカのTクラスの人形では、一般的に2mm未満の幅です。私たちの製品はこの基準を完全に満たすことができ、製造プロセスで分割線を除去する方法を常に模索しています。また、ラブドールには位置指定の穴もあります。通常、身体や足の裏、手首に位置しています。穴のサイズは通常1cmの直径です。位置指定の穴は、金型内の内部金属骨格を保持するためのものであり、測位による痕跡を避けることもできません。日本やアメリカの人形の写真で別れ線が見えないのは、PS技術を使用して修正することが非常に簡単だからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

msexdoll.com
msexdoll.comhttp://msexdoll.com
「MSexDoll」は、ラブドール(人形)に関する情報を提供する日本のウェブサイトです。このサイトでは、ラブドールの選び方や、使い方、メンテナンス方法、オプションパーツの紹介など、ラブドールに関する様々な情報が掲載されています。また、ラブドールを題材とした小説やエッセイなどのコンテンツも充実しており、ラブドールに興味がある方々にとっては非常に役立つサイトです。